あのね帳

あのねあのね あのね~ 陶芸など、日々の生活を… たまに催す展示会にもお誘いします!

2009-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キレイ☆と思った

金接ぎ
これは、70年程前に、嫁入り道具の抹茶碗として、隣のおうちに来たそうです。
隣のおばちゃんが、割れてしまったんだけど直せないか?と、持ってきてくれました。

『隙間なく、くっつけられそう…』
そう思ったものの、実際くっつけてみると、わずかに溝ができてしまう。
だから、金接ぎ(漆と金粉)が必要というわけか~!

溝に、金色樹脂をいれて拭きとる。
と!
その線のキレイなこと☆

私は、今度、わざわざ作品割って、色入れようか…とまで考えた。
割らないまでも、細ーい溝を入れるかな。

そこで思ったことは!
割れたものは元に戻らない。だったら、割れたということをイイコトにしてしまえたら☆
スポンサーサイト

手の中に茶碗を見つけた

手
手の形を、粘土に写すように…
ただ そうやって作っている。
だから、それ以上のものは出来るはずもない。

師匠の絵なぞって

カップにお絵かき
素焼きしたカップを並べて、そこから好きな形を選んで、それに好きな絵を描いてもらう。
『やりたい!』って言った子の、おとなしくも力強い意思に、本心というものを感じた。
もちろん、やり始めてから乗ってくる子も同じように感じる。
ぶわ~っと描き続ける、描き続ける…

色鉛筆で描いてもらってたから、帰ってから私が、陶芸用絵の具でなぞった。
できるだけ忠実に…(ここまで描くか?!)…いや師匠の絵を忠実に…

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

カンジャリエ

Author:カンジャリエ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。